Shooty

「クラブにとっては願ってもない」本田圭佑にブラジル1部ボタフォゴが興味! 指揮官が獲得オファーを認める

編集部

2020/01/27 11:58

2020/01/26 22:24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

現監督も本田の素質を称賛
昨年11月にオランダ1部エールディビジのフィテッセに入団後、わずか1か月半で退団し、再び新天地を探していると見られる本田圭佑に、ブラジル1部ボタフォゴがオファーを打診しているようだ。

 米スポーツチャンネル『Fox Sports』ブラジル版は、定例記者会見に登場したアウベルト・バレンティン監督が「クラブがオファーを出したことは把握している」と発言したと報じている。

「交渉ごとについて私がすべて把握しているわけではないので、どこまで進んでいるのかは分からない。だが、クラブの取締役会が提案し、私もそれを受け入れた。日本代表の経験もある、クオリティーの高いプレーヤーだ。経験豊富な年齢であり、日本人の場合は優れた教養と規律のなかで育っている。クラブにとっては願ってもない“補強“になるだろう」

 ただ、バレンティン監督の称賛に対し、本田本人はまだヨーロッパでの新天地探しを続けているとも報じられており、クラブ側も選手の離脱などで慌ただしくなっており、すぐに契約がまとまるという段階ではないようだとも伝えている。

 果たして、本田の新天地はブラジルになるのか。今後の動向が注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

(転載元)1/26(日) 19:43配信

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200126-00069205-sdigestw-socc

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています