Shooty

今年のコパアメリカについて最新情報まとめてみました!

footidiota

2019/05/16 12:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

コパアメリカ2019があと1ヶ月でやってきます。 前回の2016年アメリカ大会ではPK戦の末チリがアルゼンチンを下して大会2連覇を達成しました。 毎試合熱戦が繰り広げられるコパ・アメリカ。 そんなアツい大会に我らが日本代表が招待国としてカタール代表と共に参加することになりました。 我らが日本代表は1月に開催されたアジアカップで惜しくもカタールに敗れて準優勝になりました。 しかしながらプレーレベルが以前よりも断然向上したアジア諸国との熱戦の末、アジアナンバー2という結果を残したサムライブルーは十分誇りに思っていいと思います。 来る2022年のw杯での躍動を果たすため南米の強豪にどれだけ食ってかかれるのか? 更には森保ジャパンに新たなスターが現れるのか? 大注目の大会になること必至です。

コパアメリカ2019の日程は?

コパアメリカはヨーロッパの主要リーグのシーズンオフである6/15-7/8(日本時間)に行われます。 詳しい日程は次のとおりです。
  • 6/15-6/25(日本時間):グループステージ
  • 6/28-6/30(日本時間):準々決勝
  • 7/3-7/4 (日本時間):準決勝
  • 7/7 4:00-(日本時間):3位決定戦
  • 7/8 5:00-(日本時間):決勝
このようになっています。 キックオフの時間も早い時間で4:00からのものもありますが、多くの試合は日本時間の早朝のキックオフになっています!

コパアメリカ2019の放送予定は?

今年のコパ・アメリカはDAZN独占配信になるようです。 従来は地上波での放送が当たり前だった時代から情報端末での視聴スタイルにシフトされつつあります。 スポーツコンテンツのみならず、映画やドラマなんかも最近ではオンラインストリーミングスタイルが覇権を握りそうです。 私たちも新しい時代に慣れていかなければならないのかもしれません。

コパアメリカ2019の組み合わせは?

日本時間の1月25日にコパアメリカの組み合わせ抽選会が開催され、グループステージは以下のようになりました。
日本代表はグループCに入り、初戦で大会2連覇中のチリと3戦目にはウルグアイとそして3戦目はエクアドルと対戦することになりました。 これまでの南米はブラジルとアルゼンチンの2強と言われてましたが、そんな2強でもコパアメリカでは中々勝ちきれなくなってきています。 その理由は他国のプレーレベルが格段に上がったことが理由としてあり、特にチリとウルグアイの成長が大きいと言われています。 その2つの国とまさかグループステージで対戦するなんて筆者もにわかに思ってもいませんでした。 どちらにせよこの2試合が最重要の試合になること間違いなしです。 現在のチリを支えていると現在バルセロナに所属しているMFビダルと言ってもいいでしょう。 彼は過去にもイタリアの名門であるユヴェントスやドイツの強豪バイエルン・ミュンヘンに所属しプレー経験が豊富です。 またウルグアイもプレーレベルの高い選手が多数揃っています。 ヒメネス、ゴディン、トレイラ、ベンタンクール、ストゥアーニなど各クラブのキーマンになるプレイヤーが集まる一筋縄ではいかない印象です。 しかしながら、森保ジャパンは昨年親善試合でウルグアイと対戦し4-3で勝利していることや、ストライカーのスアレスが半月板の怪我でコパアメリカ辞退の可能性もあるため日本代表にも勝機は間違いなくあるかと思います。 他グループに目を移しますと、グループAの注目国は何と言ってもブラジルでしょう。 このところのカナリア軍団の主要大会での成績は決して良いものではありません。 コパアメリカでは2007年のベネズエラ大会、W杯では2002年の日韓w杯以降ブラジルはタイトルから遠のいている状態です。 ホスト国となっている今大会への意気込みは自然と大きくなっていますね! グループBでは、アルゼンチンが注目国です。 アルゼンチンには皆さんご存知もメッシが登場します。 メッシはバルセロナでは大車輪の活躍でクラブの生きる伝説となっていますが、代表チームでは未だに大きな結果を残していません。 アルゼンチン代表としても大きな爪痕を残すべくタイトルを取ることができることでしょうか。

コパアメリカ2019の日本代表は?

残念ながらコパアメリカに挑む日本代表メンバーは決まっておりません。 しかしながら2019年初の代表招集に変化がありましたので、今回はこちらを参考にさせていただきます。 ヨーロッパの主要リーグが架橋に入りヨーロッパ組の選出を控える中、今回香川真司が再選出されました。 おそらくアジアカップの主力メンバーとの相性を確認しその相乗効果をもってコパアメリカに挑む算段ではないでしょうか。 またアジアカップでは「大迫頼み」となったことが反省点であることが各メディア取り上げられていることもあり、新たなオプションを模索する格好になったのではないかと筆者は考えます。 香川真司は絶妙なパススキルを持っており、個人での打開にも長けている日本屈指のプレーヤーです。 彼の飛躍に今後期待です!

コパアメリカ2019の速報・結果は?

現時点で公式発表されている予選リーグ、決勝トーナメントの日程を記載します。 尚記載した時間はすべて日本時間です。 【グループA】
  • 6/15 9:30 ブラジルvsボリビア
  • 6/16 4:00 ベネズエラvsペルー
  • 6/19 6:30 ボリビアvsペルー
  • 6/19 9:30 ブラジルvsベネズエラ
  • 6/23 4:00 ボリビアvsベネズエラ
  • 6/23 4:00 ペルーvsブラジル
【グループB】
  • 6/16 7:00 アルゼンチンvsコロンビア
  • 6/17 4:00 パラグアイvsカタール
  • 6/20 6:30 コロンビアvsカタール
  • 6/20 9:30 アルゼンチンvsパラグアイ
  • 6/24 4:00 カタールvsアルゼンチン
  • 6/24 4:00 コロンビアvsパラグアイ
【グループC】
  • 6/17 7:00 ウルグアイvsエクアドル
  • 6/18 8:00 日本vsチリ
  • 6/21 8:00 ウルグアイvs日本
  • 6/11 8:00 エクアドルvsチリ
  • 6/25 8:00 チリvsウルグアイ
  • 6/25 8:00 エクアドルvs日本
【準々決勝】
  • 6/28 9:30  グループA1位 vs グループ3位(得失点差により選出)①
  • 6/29 4:00  グループA1位 vs グループB2位           ②
  • 6/29 8:00  グループB1位 vs グループC2位           ③
  • 6/30 4:00  グループC1位 vs グループ3位(得失点差により選出)④
【準決勝】
  • 7/3 9:30  準々決勝①勝者 vs 準々決勝②勝者  ⑤
  • 7/4 9:30  準々決勝③勝者 vs 準々決勝④勝者  ⑥
【3位決定戦】
  • 7/7 4:00 準決勝⑤敗者 vs 準決勝⑥敗者
【決勝】
  • 7/8 5:00 準決勝⑤勝者 vs 準決勝⑥勝者
ご覧の通りかなりタイトなスケジュールになっており、選手たちのコンディション調整が重要なポイントになってくると思います。 また特定の選手に依存したチーム体制でなく、誰が出場しても勝利することができるような総力戦がカギを握る大会になるのではないでしょうか。

まとめ

昨年のw杯とは異なりキックオフ時間は早朝と比較的寝不足にはならないことが日本のサッカーファンにとっては嬉しい限りです。 アジアカップでは悔しい準優勝でしたがその無念を晴らす機会が早速コパアメリカという大舞台でやってきました! 森保ジャパンの新たな旅路はいかなるものになるのでしょうか。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています