Shooty

ドイツ代表非情の引退勧告 怒りを露わにしたミュラーと海外ファンの反応

岩崎 充

2019/03/08 11:58

2019/03/09 13:54

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

まさに衝撃のニュースだ。

ドイツ代表レーヴ監督はトーマス・ミュラー(29歳)、マッツ・フンメルス(30歳)、そしてジェローム・ボアテング(30歳)の3選手に対して異例とも言える「代表構想外」を通告。
今月24日からユーロ2020予選が始まるが、今後この3選手を代表に招集しないという決断を下した。

2014年ブラジルワールドカップで主力としてドイツ代表の優勝に大きく貢献した3選手。
しかし昨年のロシアワールドカップでは前回同様主力として出場するも、4年前のようなパフォーマンスは見せられず。チームもグループステージ敗退という屈辱を味わった。

レーヴ監督は今回の決断について、世代交代を目的にチームを一新するためと明言。しかしまだ30前後のトッププレイヤーに対して代表引退を勧告するというのは異例だ。

怒りを露わにしたミュラー

この勧告の後、ミュラーはSNSに動画でコメントを発表。突然の決定に唖然としており、怒りを感じていること、このやり方は正しくないとレーヴの決断を批判。
ボアテングもSNSを更新、こちらは今回の決断は悲しいながらも尊重し理解したいとコメントした。フンメルスに関しては未だ無言を貫いている。

リスペクトを欠いた対応にファンは憤慨

当然世界中のサッカーファンもこの発表に反応。海外の主な反応はコチラ:

・未来のために世代交代するのは分かる。でも彼らはレジェンドであり最後に引退試合を用意するべきだ

・ノイアーもテア・シュテーゲンのために去るべき

・フンメルスはリバプール相手に素晴らしいパフォーマンスだったが

・レーヴはいつも通りリスペクトなし・・可哀想なミュラーとフンメルス

・フンメルスは今でもトップDFの一人。ミュラーはベストな状態じゃないがチームのリーダーでありサブでもいいから必要だ

・これは自分が見た中で最もショッキングなサッカーニュース

・ミュラーは確かに今ベストフォームでないけど、だからと言って終わった選手ではない。フンメルス抜きではドイツの守備は弱くなるよ

・レーヴの決断は正しいと思うけど、彼らがもう代表でプレーできないのは心が痛む・・・

・酷いタイミング・・チームを一新するならロシアの惨劇の後にやるべきだし、まずレーヴが去るべき

・正直驚いたが次世代の選手を使う時だ・・ニャブリ、サネ、ズーレ、キミッヒ、そしてテア・シュテーゲン!

・ボアテングを招集しないのは分かる。でもフンメルスとミュラーはおかしい

・確かに前回のW杯は酷かったけど自分から引退の決断すらさせてもらえないの?

・彼らはレジェンドだが今は変革のとき。次はノイアーを外すべき

・少なくともミュラーはもう1回W杯に出られるし、クローゼの得点記録に並ぶ可能性があった

・ミュラーはもう2年もバイエルンと代表で有効でない。MFはタレントが揃っているので彼が2022年にいることはないよ

・この3選手にはきちんと代表引退の花道を用意するべき。彼らを愛するファンのためにも引退試合をお願いします

・そもそもレーヴがテア・シュテーゲンでなくノイアーを起用し、ロシアにサネを連れて行かなかったのが理解できない

・この勧告は全くもって必要なかった。3選手ともトップフォームではないがまだチームに必要だ。多分レーヴがいなくなったら戻ってくるだろう

・フンメルスとミュラー?!最悪の決断

・プレーメーカー、エジルが恋しい・・・

・もしドイツ代表がニューフェイスを求めるなら、レーヴにサヨナラするべきだ

・彼らは長い間いすぎた。ドイツ代表には新しい血が必要でこれは良いニュース!

・ドイツ代表の終焉(涙)

・決断が必要なのは分かるがせめてEURO2020はサブでも入れて欲しい。少なくとも引退試合開催に値する選手

・彼らはこんな扱いを受けるべき選手ではない!

意見は賛否両論あるも、先月のリバプール戦で好パフォーマンスを見せたフンメルスについては特に代表継続を望む声が目立つ。
そして何より世界王者に導いたレジェンドに対する仕打ちに、レーヴ監督への不信感をファンは露わにしている。

果たしてこの決断は吉と出るのか。
そしてレーヴ監督は再度ドイツ代表の復興を実現できるのだろうか。

追記:
その後フンメルスもSNSにて声明を発表。
決定をリスペクトしつつも、今回の勧告は理解し難く、この扱いはこれまで成し遂げたことに対して公正に評価されていないとコメントを残した。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています