Shooty

【H2H】CLラウンド16 過去の対戦はどうだったのか?

footidiota

2019/02/07 18:34

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

【トッテナムvsドルトムント】

こちらは過去に4度対戦しており、どの試合も得点が動く結果になっていることが多い。お互いに2勝2敗と公式戦では拮抗する相手となっている。どちらも魅力的な攻撃陣を揃えているため見ごたえのある試合になることは間違いないだろう。

【リヨンvsバルセロナ】

こちらも過去4度対戦しているが、リヨンはバルセロナ相手に未だ勝利することができないでいる。ホームでは何とか引き分けに持ち込めるが、アウェイで崩れてしまうといった印象を持つ。しかし、今シーズンのリヨンはグループステージでマンチェスターシティ相手に2戦2分と大健闘を見せ、無敗でグループステージ突破を決めている。バルセロナにとってはいささか戦いにくいと感じていることだろう。

【ローマvsポルト】

このカードは過去に2度対戦しており、チャンピオンズリーグのプレーオフで激しい試合を繰り広げたことが記憶に残っている。2戦目ではローマは2枚のレッドカードを提示され9人での戦いを余儀なくされた。結果的に後半にポルトに突き放され0-3で完敗している。今回の試合も激しい試合になるのだろうか。

【アヤックスvsレアルマドリー】

アヤックスはレアルマドリーにいい思い出がない。過去6度の対戦をしたが、どの試合も見せ場を作ることができず完敗している。戦力が整っている今回こそは何とか爪痕を残したいところ。一方レアルもここは軽々と次へ進みたいところだが、グループステージでCSKAモスクワ相手にシーズンダブルを喫してしまう失態を犯しているので油断することはできないだろう。

【リヴァプールvsバイエルンミュンヘン】

バイエルンはリヴァプールとは1番対戦したくなかったと思っているだろう。それは2位突破のチームの中で最も勢いに乗るチームだと言うことの他に、そのチームを率いているのがクロップであることが嫌なのだろう。クロップがドルトムントを率いていた時代にバイエルンはドルトムントに幾度となく叩きのめされた過去を経験しているからだ。ラウンド16の対戦カードの中でこの試合が1番楽しみにしている人も多いはず。ちなみに過去の対戦成績は0-3でリヴァプールが快勝したアウディカップの1試合のみ。

どの試合も見応えのある内容は必至で今からでも待ち遠しい。
チャンピオンズリーグは2/13に再び動き出す。

1 2

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています