Shooty

ゴールキーパーNo.1?名古屋GK楢崎正剛のこれまでの年俸まとめ

扇ガ谷 道房

2015/08/14 08:50

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

J1名古屋グランパスのGK楢崎正剛選手(以後楢崎選手と記載)は息の長いプロサッカー選手の一人です。1995年のJリーグデビュー以来現在までゴールキーパーとしてピッチに立ち続けています。ワールドカップも4大会連続で選出されている日本サッカー界のトップ選手です。

サッカー選手というとゴールを奪うストライカーに注目が集まりますが、ゴールキーパーというポジションのトップ選手の年棒はどんなものなのか興味がありませんか?楢崎選手というトップゴールキーパーを例にその実情を見てみましょう。

楢崎正剛1
by 日経ビジネス

デビューから現在までの略歴

生年月日:1976年4月15日
出身地:奈良県香芝市
身長:187cm
体重:80kg

1995年Jリーグ横浜フリューゲルスに入団。当時の正GKが長期出場停止処分を受けた事により初年度から新人ながら正GKとして活躍。
1996年開幕から6試合連続無失点記録を樹立し、同年ベストイレブンに初選出される。
1998年シーズン終了で横浜フリューゲルスが消滅し、翌1999年に名古屋グランパスエイト(現名古屋グランパス)に移籍。以来現在まで正GKとして現役を続行しています。

名古屋グランパスでの活躍はJリーグでの大記録を樹立しています。それは、J1最多出場記録であり、Jリーガーの金字塔を打ちたて続けています。
又、1996年に日本代表に初選出。1998年のフランスワールドカップを含めて4大会に連続して選出されています。これは同じポジションの川口能活と共に現在も最多選出記録です。

この様に楢崎選手は、GKとしてのみならず、日本のサッカー選手としての大記録を打ち立てている選手なんです。

楢崎正剛2
by Nagoya Grampus

日本人トップクラスの年棒

世界のサッカー界では想像を絶する年棒を稼いでいるスター選手が存在していますが、Jリーグでは1億円以上の年棒を稼いでいる選手がトップ選手で、その人数は多くありません。

楢崎選手はその数少ない1億円プレイヤーと言われています。略歴で記載した様に、GKとしても、Jリーガーとしても、華麗なる経歴と実績の持ち主ですから、高額年棒を稼いでいるのは当然と言えます。

楢崎正剛3
by livedoor スポーツ

では楢崎選手は実際にどれくらいの推定年俸なのでしょうか?

楢崎選手の年俸推移

2002年:26歳:4800万円
2003年:27歳:1億円
2004年:28歳:1億円
2005年:29歳:1億円
2006年:30歳:8000万円
2007年:31歳:8000万円
2008年:32歳:8000万円
2009年:33歳:9000万円
2010年:34歳:9000万円
2011年:35歳:9000万円
2012年:36歳:9000万円
2013年:37歳:9000万円
2014年:38歳:9000万円
2015年:39歳:9000万円
※2001年以前の数値は無し

2002年以降で計12億1800万円という凄まじい数字となります…。

飾らない人柄

数少ない1億円プレイヤーだった楢崎選手ですが、奢ること無い謙虚な性格もファンを惹きつけています。
ある雑誌の対談では、ある年にクラブから提示された年棒が高額過ぎるとその年棒を辞退した事が伝えられています。
年棒が少ないとごねた野球選手の話は聞いた事がありますが、こんなエピソードのあるスポーツ選手の話を聞いた事がありません。楢崎選手の人柄を忍ばせてくれます。

楢崎正剛4
by 名古屋GRAMPUS EIGHT オフィシャルスタッフブログ

長年トッププロサッカー選手として活躍し、日本代表としても貢献し、Jリーガーとして有数の年棒を稼いでいる楢崎選手。まだまだ現役続行中です。

SOURCE : Wikipedia | マネスポ | サカマネ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう