Shooty

サッカーシミュレータで日本VSベルギーを徹底分析!日本のデュエル勝率は40%

岩崎 充

2018/07/02 07:46

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

いよいよ始まる日本のベスト8をかけた戦い。

グループステージを2位で突破した日本、トーナメント1回戦の相手は3連勝で勝ち上がった強豪ベルギー。あまりにも手強いタレント軍団に対して日本に勝機はあるのか、ワールドカップシミュレータ「フットボールシム」にて検証を行った。

フットボールシムバナー
無料シミュレータ フットボールシム(football-sim.com)

日本VSベルギー予想スタメン

ベルギースタメン

日本のスタメンはコロンビア戦及びセネガル戦と同じイレブン。
対するベルギーは前節怪我から復帰したDFコンパニがスタメンに、さらに香川対策としてボランチにフェライニ起用を予想した。

今の戦い方で勝てる可能性は限りなく低い

今回は日本とベルギーの試合を50回シミュレート。その結果がコチラ:

3勝47敗
平均得点数:0.06
平均失点数:1.74

50回対戦しわずか3勝という厳しい数字に。特に強力な3バック、そして巨神兵クルトワの前に日本の攻撃陣はほぼ沈黙。日本の総得点数はわずか3、すべて香川が決めたものだった。

またシミュレートの中で一番多いスコアは0−2で50回中13回を記録。今回はグループステージ同様前からプレスをかける戦術を用いたシミュレートだが、勝率を上げるには守備的な戦術への切り替えや、本田らの途中起用が鍵となるかもしれない。

選手別デュエル勝率

今回はさらにスタメンのフィールドプレイヤーのデュエル勝率をシミュレート結果から算出:

■日本
酒井宏樹 43%
吉田麻也 54%
昌子源 44%
長友佑都 20%
長谷部誠 48%
柴崎岳 38%
原口元気 38%
乾貴士 38%
香川真司 43%
大迫勇也 34%
平均:40%

■ベルギー
コンパニ 63%
A・ヴェイレルト 76%
フェルトンゲン 73%
ヴィツェル 59%
フェライニ 59%
ムニエ 68%
カラスコ 54%
デ・ブライネ 49%
E・アザール 53%
ルカク 45%
平均:60%

やはり個々の実力差は明白だが、特筆すべきは日本の左サイドで長友と対峙するムニエだ。
実は攻撃面でのデュエルはベルギーのメンバーの中では一番低い57%だったが、守備面では実に80%をマーク。安定した守備能力を誇るサイドバックが長友を圧倒した形に。

ムニエ
トーマス・ムニエ選手能力詳細

また攻撃面でチームを牽引する柴崎だが、守備ではマッチアップしたエデン・アザールに終始劣勢。世界屈指のアタッカーに対する対策も重要なポイントに。

アザール
柴崎とアザールのマッチアップ

ちなみにTwitter上でも本シミュレータでベルギーに苦戦する声が続々・・・

ここまで予想を覆してきた西野ジャパンだが、波乱が多い今大会において新たなサプライズを実現できるだろうか。

ベルギーとも対戦できるフットボールシムは下記にて絶賛公開中!
フットボールシムバナー
フットボールシム 2018ロシア〜日本代表編〜(football-sim.com)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう