Shooty

国内初、ストリートサッカー1on1の全国大会。4/1豊洲で開催

大沢正義

2018/03/08 08:29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

4月1日、国内初となる、1on1形式のストリートサッカーの全国大会が開催される。今月10日から出場者エントリーが始まるがすでに50名ほどが登録を控えている。さらにクラウドファンディングによる運営費の増資を計画しており、選手、運営側ともに急ピッチで準備が進められている。

ここでは、ストリートサッカーとはどのようなものか、ざっくりと紹介する。

一般的にストリートサッカーといえば、広場や道路でボールを蹴っている光景が浮かぶ。サッカーとちがい少人数でボールも小さく、日本での認知度は低い。だが昨年はデンマークで世界大会が開催され、日本人も招待されている。サッカー元オランダ代表のダービッツやブラジルのロナウジーニョらも大会に関わるなど、世界では1つの競技として認知され、1ジャンルを確立している。ひとことでストリートサッカーといっても、おもに3つのタイプに分かれる。ひとつは「グランドムーブ」と呼ばれる華麗な足技で観客を魅了するフリースタイル形式。残るふたつは、3on3、1on1による対戦形式。
3on3はフットサルやビーチサッカーのような少人数をイメージしてもらいたい。1on1は8角形の専用コートで戦う。どちらもゴールはフットサルより小さい。今大会は1on1形式の全国大会となる。

股抜き1発ノックアウト形式

1on1のルールは、1本3分で点を多く取る、もしくは相手の股を抜いた方が勝ちとなる。
股抜きは通称「パナ」と呼ばれ、1回で即ノックアウトとなる。そのためゴールを守りながら、股抜きされないよう注意が必要となる。相手の動きにつられ不用意に足を出すと股を通される。逆に股抜きを意識しすぎるとゴールを許す。日本ではこれまで開催されてきた3on3の大会が消滅。
大会を目標にしていたプレーヤーの活躍の場が失われた。そこで今年、ストリートサッカーの一番の醍醐味である1on1形式の大会が決定した。立ち上げたのは、「Panna Home Japan(パナホームジャパン)」という、おそらく日本で唯一のストリートサッカーチーム。
初開催をきっかけに多くのプレーヤーやファンを作りたいと意気込む。

今後は、大会やプレーヤー、運営者についても取り上げていきたい。

クラウドファンディングで募集が始まっているので、是非とも下記よりご覧いただきたい。
【Ready for】
子供達の目指す場所を!1ON1ストリートサッカー全国大会開催
https://readyfor.jp/projects/pannahome

第1回全日本PANNA選手権大会
日時:平成30年4月1日(日)
場所:TOYOTIRES TOYOSUDOME
種目:1ON1 PANNA KO
カテゴリー:小学生/中学生/OPEN/O-40
参加者:100名予定
参加費:小中学生 2800円 / OPEN.O-40 3800円
来場者数:200名以上 ※無料
国内初STREET SOCCER 1ON1 PANNA KO 全国大会
公式サイト


Panna Home Japan
https://ja-jp.facebook.com/PannaHomeJapan/
https://www.instagram.com/pannahome/

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう