Shooty

ゴールも家庭も守り切る!日本代表GK川島永嗣のとんでもない美女奥様

K.S

2015/08/04 20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

日本代表GKとして2010年、2014年のワールドカップで守護神を務めた川島永嗣選手。
ベルギーのスタンダール・リエージュを退団し、現在ヨーロッパでの移籍先を探しています。

語学堪能でしっかり者

7ヶ国語を独学でマスターし、料理もできる川島選手。

川崎フロンターレ在籍時のチームメイト、中村憲剛選手は
「ひとりでなんでも出来ちゃうし、しっかりしすぎてるところがあるのである意味結婚できるのだろうか?と心配していた」
とブログに書いています。

川島永嗣1
by SoccerHacker J

一般女性と結婚

そんな川島選手も2014年に結婚!
お相手は、日本とコロンビアのハーフの一般人で、年齢は川島選手の4つ下。
名前は未公表。

入籍を発表した時には、川島選手が似顔絵を披露しただけ。
と、情報が少ないのですが、実は以前テレビに映っていました。

川島永嗣2
by SAMURAIイレブンまとめ

奥様は美女サポーター

2014年6月のブラジルワールドカップ 日本対コロンビアの中継で、国際映像にスタンドで観戦する様子が映し出された女性。
美女サポーターとして話題になり、当初は本田圭佑選手の奥様では?と言われていましたが、実際は結婚前の川島選手の奥様でした。
結婚後、テレビ番組のインタビューでそのことに触れられた川島選手は、「僕の奥さんです。きれいですね。」と語っています。

川島永嗣3
by Naver

二人は知人の紹介で知り合い、1年半の交際を経て2014年9月10日入籍を報告。
当時川島選手は31歳、奥様は27歳でした。

選手生活を支える妻

川島永嗣4
by YouTube

スタンダール・リエージュ移籍1年目の2012-13シーズン、サポーターから批判された川島選手を支えたのが奥様。

入籍報告のブログには

「彼女には海外でチャレンジしてきた時間の中でも特に厳しい時期を支えてもらい、
これまで自分勝手に生きてきた人生を、
これからは喜びも哀しみも苦難も、すべての瞬間を二人の人生として共有していきたいと思いました。」

と綴られています。

しっかり者の川島選手。
ワールドカップ出場へ向けて日本のゴールも、美女奥様との家庭も守ってくれそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう