Shooty

ゴールだけではない!バルセロナ相手にチャンスを作り続けた乾貴士の全プレー

岩崎 充

2017/05/24 08:41

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

先週末の海外リーグでは、ACミラン本田の惜別FK弾、大迫の『半端ない』1ゴール1アシスト、チームを残留に導いたキャプテン酒井高徳の奮闘など日本人選手活躍のニュースが相次いだ。

中でも衝撃的だったのは、やはりバルセロナ相手に2ゴールを挙げたエイバルの乾貴士だ。

by sport.es

相手がバルサということもあるが、この2点がともに難易度の高いゴールだったことも話題となっている。

【速報・動画】乾貴士(エイバル)バルセロナから2ゴールを奪取!2ゴール動画と反応

日本屈指のテクニシャンぶりを存分に発揮した2ゴールだが、このシーン以外の彼のプレーはどうだったのだろうか。

乾が直接関与したプレーを時系列で確認しよう。

2ゴール以外にもチャンスを作り続けた90分

by sport.es

【前半】

5分 左サイド敵陣、足元でボールを受けると対峙したS・ロベルトを抜いて、グラウンダーのクロスを供給。

7分 右からのアーリークロスに走りこみハーフバウンドのボールをダイレクトで左足で合わせゴール。

11分 CKの流れから右足でクロスボール、味方がヘディングで合わせるがやや合わず。

27分 ドリブルで左サイドから中央へ流れ、そのまま右サイドへパスを送るがDFにカットされる。

27分 仕掛けるネイマールに対し複数で対処、最後は乾がボールを奪い直前のパスミスを帳消しに。

44分 エリア内でボールを受けると、横へドリブルし対峙したCBマルロンを交わし右足シュート(GK弾いたところに味方が詰めるまさかのシュートミス)。

【後半】

45分 左サイドでラキティッチを縦に抜き去りサイドラインからシュート(GKブロックしCK獲得)。

51分 バルサ陣内、A・ゴメスへの対応に遅れ振り切られる。

59分 メッシに後ろからプレッシャーを与え、最後は味方がボールを奪取。

60分 味方からの浮き球に対して左足のハーフボレーで2点目のゴール。

61分 自陣でラキティッチを複数で囲い込みボールを奪取。

65分 左サイドからドリブルでカットインするもA・ゴメスに止められる。

77分 中盤、2対2の局面でA・ゴメスに突破を許す。

80分 中盤でイニエスタを味方とはさみ込むがファールの判定。

86分 相手陣地、中央でボールを受け後ろに流すがパスはカットされる。

86分 自陣で浮き玉をヘッドでそらすが誰もおらずバルサボールに。

88分 味方からのロングフィードを左サイドでキープし、攻撃参加したSBへパス。

88分 右サイドからのクロスに飛び込むもヘディング勝てず。

試合はバルサが圧倒的にボールをキープしているため、そもそも乾がボールを受けて仕掛けるシーンはそれほどなかったが、勝負を仕掛けたシーンでは対峙したS・ロベルト、ラキティッチ、マルロン相手に勝利し確実にチャンスを生み出していた。

また前線からのチェイシング、自陣での囲い込み、スペースの穴埋めなど守備でも怠ることなく機能していた。
対峙したS・ロベルトやラキティッチが単独で仕掛けてくるタイプではなかったため自身の左サイドを崩されることはあまりなかったが、後半S・ロベルトと交代して投入されたA・ゴメスへの対応はやや手を焼いた。

日本代表へ招集は確実か?

by alchetron.com

これまでも日本代表への復帰を望む声が多かった乾選手。

ハリルホジッチ監督は乾の課題としてゴールを挙げていたがこの課題を払拭、もはや彼を代表に招集しない理由はどこにもない。

代表で同じ左サイドを担当する原口がプレミアリーグへの移籍話浮上に伴いリーグ戦終盤は出場機会が減少。さらに宇佐美はアウクスブルクで出場機会を得られていない今、乾への期待はかなり大きいと言えよう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう