Shooty

《東アジア杯》日本代表イケメン選手から見るサッカーの楽しみ方

桜川あさひ

2015/07/29 21:30

2015/08/26 22:38

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

8月2日からスタートする東アジアカップ2015。予選ラウンド含めて東アジア地区の10か国が参加する大会は、今年のはじめに行われたアジアカップで優勝を逃した日本にとっては絶対に負けられない大会です。
招集された選手は国内組がメイン。海外組が不在の中で、選手にとっては2018ロシアW杯に向けて絶好のアピールの場でもあります。

女子の特権!‘イケメン’でサッカーを見る楽しみ方

日本代表イケメン選手1
by SOCCER KING

少数得点で争うことの多いサッカーは、大量得点で展開する他のスポーツと比べて、物足りなさを感じる方も多いかもしれません。また、ルールも複雑な一面があり、試合展開についていけないと感じる方もいることでしょう。

ならば!!…

サッカーを‘イケメン’という側面で見てはいかがでしょう!?

今大会の日本代表には、海外組の内田篤人選手が不在でも多くのイケメン選手が招集されています!!

ワイルド系イケメン!山口蛍選手

日本代表イケメン選手2
by SOCCER KING

山口蛍(やまぐち ほたる)選手
1990年10月6日生まれ
三重県出身
173㎝/72㎏
利き足:右足
歴代所属チーム:セレッソ大阪U-18→セレッソ大阪

‘セレ女’ブームの火付け役ともなった山口選手。イケメン選手が多く在籍することで女性から支持を集めたセレッソ大阪のキャプテンです。

クールな貴公子!柴崎岳選手

日本代表イケメン選手3
by footstyle.com

柴崎岳(しばさき がく)選手
1992年5月28日生まれ
青森県出身
175㎝/64㎏
利き足:右足
歴代所属チーム:青森山田高校→鹿島アントラーズ

試合中は落ち着き払った冷静な表情が印象的な柴崎選手。その表情の内側には、負けず嫌いなアツいサッカー魂が宿っているイケメンです!

人気急上昇中!谷口彰悟選手

日本代表イケメン選手4
by SOCCER KING

谷口彰悟(たにぐち しょうご)選手
1991年7月15日生まれ
熊本県出身
182㎝/70㎏
利き足:右足
歴代所属チーム:大津高校→筑波大学→川崎フロンターレ

入団当初からフロンターレにイケメンが加入したと、ファンの間では話題になっていた谷口選手。ロシアW杯予選で日本代表に招集されたことで、その人気は急上昇中のイケメンです!

浦和の王子!柏木陽介選手

日本代表イケメン選手5
by URAWA REDS

柏木陽介(かしわぎ ようすけ)選手
1987年12月15日生まれ
兵庫県出身
176㎝/73㎏
利き足:左足
歴代所属チーム:サンフレッチェ広島ユース→サンフレッチェ広島→浦和レッズ

試合中に着用するユニフォームは常に長袖。その理由は他の選手と接触した時の汗が気になるからとのこと。ニックネームの「王子」らしい理由ですね。

実力が伴って本当のイケメン!

日本代表イケメン選手6
by SOCCER KING

東アジアカップに招集された4名のイケメン選手をご紹介しましたが、もちろん‘イケメン’ということだけで日本代表に招集されたワケではありません!

日本代表イケメン選手7
by iZa

前回の東アジアカップで大会MVPに輝いた実績と2014ブラジルW杯に出場した経験を持つ山口選手。経験と実績ならば、柏木選手は浦和レッズで2015Jリーグ1stを無敗で優勝したばかり。チームのゲームメーカーとしてACLや各年代の日本代表での大舞台を経験している選手です。

日本代表イケメン選手8
by 川崎フットボールアディクト

日本代表の中でも柴崎選手の視野の広さから放たれる縦へのパスは、ハリルホジッチ監督が求めるサッカーに応えることのできる選手。複数のポジションでプレーが可能な谷口選手は、足元の技術も長けた大型プレーヤーと言えるでしょう。

ご紹介した選手はイケメンのタイプもサッカーのプレースタイルも違う選手ですが、それぞれ持ち味のある日本屈指の一流プレーヤーです。

サッカーに興味はあるけどオモシロさに欠けるスポーツと思っていた女子!ウッチ—がいないから東アジアカップは興味がなかった女子!!Jリーガーからお気に入りを見つけて、東アジアカップを応援しましょう!!!

Jリーグのイケメンは、会いに行けます!

日本代表イケメン選手9
by CEREZO OSAKA

Jリーガーからお気に入り選手を見つけるメリットは、会いに行けるというPOINTです。Jリーグの試合は全国各地で開催され、練習見学も気軽に行くことができます。

東アジアカップでお気に入りの選手を見つけたら、今度はJリーグスタジアムに足を運んでみてはいかがでしょう。

SOURCE : LAUGHY

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう