Shooty

『サッカー映画の祭典』ヨコハマ・フットボール映画祭2017ってどんなイベント?

編集部D

2017/02/14 11:47

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

 2011年から開催されているヨコハマ・フットボール映画祭、今年も魅力的なラインナップを揃えて上映中。今回筆者が映画祭に参加してきましたので、映画祭の魅力を紹介させて頂きます。映画以外にも体験型の面白いイベントも多くありました。

上映ラインナップ


 今月の11日から開催されているヨコハマ・フットボール映画祭2017は、多くの映画を上映しています。ラインナップはベガルタ仙台を題材にした「勇者たちの戦い」、ネパールの少女達がサッカーを通じて成長する「スナカリ」、SMAPが6人揃って出演した「シュート」などがあります。以下上映ラインナップ一覧です(2017年2月14日現在)

・勇者達の戦い 2/15 18:10
・Who I AM リカルディーニョ2/17 18:10
・キーンとヴィエラ:最高のライバル 2/15 19:40 , 2/16 20:25
・Trainer! 2/17 19:25
・BARCA DREAMS〜FCバルセロナの真実 2/16 18:00
・スナカリ <上映終了>
・ペレ 伝説の誕生 <上映終了>
・MARCH <上映終了>
・U-31 <上映終了>
・シュート<上映終了>

となっています。残念ながら現時点で上映が終了している作品もありますが、一部の作品はレンタルや動画配信サービスで視聴することが可能です。

キーンとヴィエラ


 マンチェスター・ユナイテッドの闘将ロイ・キーンとアーセナルの伝説パトリック・ヴィエラが対談するドキュメンタリー映画。この映画は宿命のライバルであるキーンとヴィエラが、対談形式で現役時代を振り返ります。キーンが最も尊敬する監督がファーガソンではないことや、ヴィエラとマンU所属選手とのトラブルの真相などが分かります。また、二人が当時とあるビッグクラブからオファーされた話も興味深かったです。一番の見所は二人が選ぶベストイレブン、キーンとヴィエラが選ぶ選手達とは。

 往年の名選手であるキーンとヴィエラが発する言葉の一つ一つに、形容し難い重みがあります。2000年代のプレミアリーグファンにとって興奮すること間違いなしの名作です。

スナカリ


ネパールの奥地に位置するムグ群の少女達がサッカーを通じて成長するドキュメンタリー映画。主人公のスナカリは学校に通いながら、家事や仕事の手伝いをする平凡な少女でした。ある日、ムグ群から遠く離れたカイラリで開催されるサッカー大会にムグ群選抜チームの出場が決定。スナカリを含めた少女達は、サッカー大会に向けてトレーニング始めます。彼女達は村の生活が当たり前だと考えてきましたが、サッカーを通じて人として大きく成長していきます。

この物語の舞台であるネパールは、世界最高峰の山であるチョモランマがある国です。壮大な自然と厳しい環境で必死に努力する彼女達から目が離せません。

U-31


 元日本代表・河野敦彦はV東京から戦力外通告を受けます。彼は元日本代表といえ31歳のベテラン選手であり、多くの人達から「過去の人」と扱われていました。そんな彼は新天地に古巣の千葉に入団しますが、客寄せパンダという扱いや若手選手の冷たい視線に苦悩します。全盛期を過ぎた彼は今後のサッカー人生に何を見るのでしょうか。

ジェフユナイテッド千葉・市原の協力を経て製作された映画ですので、ジェフサポーターにとって胸をくすぐられるシーンが数多くあります。全盛期を過ぎた選手を熱かったサッカー映画は少ないので、ベテラン選手という複雑な立ち位置を感慨深く見ることができました。

その他イベント

 映画以外にも数多くのイベントが開催されています。例えば、おはじきサッカーの体験コーナーや日大女子サッカー部のブラインドサッカー体験など様々な体験型イベントが行われていました。映画祭に行った際は、多種多様なサッカーを嗜んでみるのも一興かもしれません。

バリエーション豊富なサッカーグッズの販売ブース

ブラインドサッカーの様子

 ヨコハマ・フットボール映画祭2017は2月11日から17日(14日は開催していません)開催予定。会場はみなとみらい駅近くのブリリアショートシアターとなっています。サッカー好きや映画好きの方は満足すること間違いなしのヨコハマ・フットボール映画祭2017に行ってみてはどうでしょう。

【公式サイト】
ヨコハマ・フットボール映画祭2017

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で